2011年5月10日火曜日

Eclipse で Google URL Shortener API を使う

Google IO の BootCamp の「Intro to Google Api」の簡単まとめ

# BootCamp の Schedule

# Google APIs Discovery Service

Google URL Shortener API

ログインした状態で http://goo.gl/ に行くと、自分が作った Short URL の一覧がみれる





Details をクリックすると、解析結果がみれる





---

Google API を使うには、API キーが必要 Google API Console で取得する

最初にプロジェクトを作成する

左側の Services をクリックして、使いたい Service を ON にする



左側の API Access をクリックして、API key を確認できる。



Eclipse に Google Plugin for Eclipse を入れる

新しい Web Application Project を作成し、



作成したプロジェクトを選択した状態で、[Add Google APIs...] をクリック



追加したい Google API を選択して [Finish] をクリック
今回は Google URL Shortener API を選択する



プログラムを書く

package yanzm.example.shortener.sample;

import java.io.IOException;
import javax.servlet.http.*;

import com.google.api.client.http.HttpTransport;
import com.google.api.client.http.javanet.NetHttpTransport;
import com.google.api.client.json.JsonFactory;
import com.google.api.client.json.jackson.JacksonFactory;
import com.google.api.urlshortener.v1.Urlshortener;
import com.google.api.urlshortener.v1.model.Url;

@SuppressWarnings("serial")
public class GoogleUrlShortenerTestServlet extends HttpServlet {
public void doGet(HttpServletRequest req, HttpServletResponse resp)
throws IOException {

HttpTransport transport = new NetHttpTransport();
final JsonFactory jsonFactory = new JacksonFactory();

Urlshortener shortener = new Urlshortener("yanzm test", transport, jsonFactory);
shortener.accessKey = "YOUR API KEY";
Url returnUrl = shortener.url.get("http://goo.gl/ERwbw").execute();

resp.setContentType("text/plain");
resp.getWriter().println(returnUrl.longUrl);
}
}


実行すると、goo.gl/ERwbw を展開した URL が表示される

# Urlshortener の使い方がさっぱりわからなくて、
# 結局 UrlShortener とか UrlShortener.Url とかのコードをみて理解した。

 

1 件のコメント:

  1. Did you know that you can create short links with AdFly and make cash from every visitor to your shortened urls.

    返信削除