2021年12月9日木曜日

moshi を Kotlin で使うときは @Json ではなく @field:Json を使う

moshi では、property の名前を json の field 名と別にしたい場合 @Json アノテーションを使いますが、@Json ではなく @field:Json を使うようにします。 class Player { @field:Json(name = "lucky number") val luckyNumber: Int ... } R8 / ProGuard をかけない場合は @Json でも動くのですが、R8 / ProGuard をかける場合は(ライブラリに含まれる keep 設定では) @field:Json にしないとこの指定が効かず、上記のコードだと実行時に luckyNumber にアクセスしたときに NullPointerException になります。


0 件のコメント:

コメントを投稿