2011年7月4日月曜日

Android Developer Lab Tokyo 2011 のノートパッドをカスタマイズしてみた。

7月2日と3日に 「Android デベロッパーラボ 東京 2011」が開催されました。

「Android デベロッパーラボ 東京 2011」開催のお知らせ - Google Japan Developer Relations Blog -

私は両日ともチューターとして参加してきました。



参加者は80人 x 2 くらい



午前中に Android の Advocate の方のセッションがあって、
午後から実際に手を動かすという内容でした。

ハッシュタグは #adl11jp

すでに Togetter にまとめがあります。ありがとう @mrshiromi さん。
Togetter - 「#adl11jp Android Developer Lab 2011 7/2-3」 -


午後のコードラボの資料は

Android Developer Lab — Tokyo 2011

にあります。(http://j.mp/adltokyo2011)

Android developers のサイトにある Notepad Tutorial を Honeycomb 用にカスタマイズするというコンテンツです。
もともとは I/O Bootcamp Honeycomb Codelab で行われたものなのですが、これよりも簡単になっています。

最後までいくと、こんな感じになります。



せっかくなので、カスタマイズしてみました。

・全体的に余白をいれる
・背景を変える
・レイアウトを変える
  ・保存ボタンの位置を変える
  ・Body 部分を上揃えにする
  ・Title 部分を1行固定にする
  ・保存ボタンのスタイルを変える
  ・リストの区切り線を変える
  ・Title と Body の文字の大きさを変える
・アクションバーをカスタマイズする
  ・背景を変える
  ・ロゴを使う
  ・メニューボタンの文字色を変える
  ・メニューボタンを押したときの色を変える
・ノートがないときにリスト部分に "No Notes Yet" とでるようにする
・開いているノートがどれかわかるように
  ・リストのアイテムを CheckedTextView にする
  ・チェックマークを変える
・タイトルなしで保存しようとしたとき、日時の入ったタイトルを自動でつける


やったのはこのくらいかなー。

ソースは github で公開しました。
yanzm/CustomizedHoneycombNotepad - GitHub -

できあがりはこんな感じ。

まだノートがない場合


リスト部分にチェックマークでるようにしてみた。


アクションバーのボタンを押したとき。赤くしてみた。


保存ボタンを押したとき。これも赤くしてみた。




個々のカスタマイズ tips もいずれブログに書きたいなー。。。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿